【厳選13】静岡県でおすすめのトレッキングコース〜富士山の眺望抜群の毛無山〜

毛無山の最高地点付近からの富士山の絶景 トレッキングコース

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

この記事では、初めて山歩き・山登りをされる初心者から初中級者、中高年の方にもおすすめの、日帰りできる気持ちの良い静岡県の低山登山・トレッキング・ハイキングコースを紹介します。

静岡県中部地区でおすすめするトレッキングコースは、「毛無山」登山コースです。キツイ登りの先には、眼下に広がる朝霧高原と伸びやかな富士の雄姿が堪能できるコースになります。

富士山の西方にある天城山塊最高峰が毛無山(標高1945m)になります。山頂からの富士山の眺望が人気の山です。雄大な富士山がまじかで堪能できると人気のふもとっぱらキャンプ場からすぐに毛無山登山口はあります。

毛無山は、日本二百名山・山梨百名山にも名を連ねる山になります。

この記事で分かること
  • 静岡・伊豆・富士山周辺でおすすめの登山・トレッキング・ハイキングコース毛無山がわかる
  • 「毛無山」登山コースの特徴、見どころ、グルメ(観光・立ち寄り)スポットがわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「毛無山」トレッキングコースの概要

まずは、「毛無山」登山コース(ハイキングコース)に関する基本情報はこちらになります。毛無山に最短で行けるルートになります。

  • 山(標高):
    「毛無山」(けなしやま);標高1945m:一等三角点、最高点は標高1964m)
  • エリア:静岡県富士宮市
  • コース概要毛無山登山コース(最短コース)
    1)毛無山駐車場(Start)→(約15分)→2)901m付近(地蔵峠との分岐)→(約25分)→3)不動の滝見晴台→(約35分)→4)五合目→(約1時間30分)→5)富士山展望台→(約20分)→6)毛無山→(約15分)7)毛無山最高点(1964m)→(約15分)8)毛無山→(約10分)9)富士山展望台→(約1時間)7)五合目→(約30分)7)不動の滝見晴台→(約30分)7)毛無山駐車場(Goal)
  • 難易度:体力 ★★★☆☆ 、技術 ★★☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:5時間45分
  • 距離:7.1km
  • 最低高度:868m
  • 最高高度:1964m
  • 累積高度(+)1187m
  • 累積高度(-)1183m
  • 消費カロリー:1946kcal
  • 路面:登山道
  • おすすめの季節四季を通じて楽しめます(冬は雪があることもあります)。
  • 交通機関(アクセス)
  • 【電車・バス】
    • 富士宮から富士急静岡バスの運行する「富士山駅」行き路線バスで、朝霧グリーンパーク入口で降車。徒歩約35分で毛無山登山口。
    • 富士山駅または河口湖駅バス停から富士急静岡バスの運行する「新富士駅」行き路線バスに乗車し、朝霧グリーンパーク入口で降車する方法もあります。
  • 【車】毛無山(麓)駐車場(有料駐車場(500円) 約40台)

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

特に危険を感じる箇所はありません。グーグルマップでも表示しておきます。各ポイント地点の情報も参照できます(右上□で拡大地図表示もできます)。

「毛無山」トレッキングコースの特徴・見どころ・立ち寄りスポット

毛無山」トレッキングコースの特徴・見どころを見てみます。

一合目から九合目、急登りの長丁場、不動の滝で一息

1)毛無山駐車場(Start)-不動の滝見晴台(約40分)

毛無山駐車場(麓駐車場)
毛無山駐車場(麓駐車場)
毛無山
高くそそり立つ毛無山

起点終点は、毛無山駐車場(静岡県側の毛無山登山口)です。毛無山まで登頂して富士山を堪能してから下る往復の最短コースになります。

人気の「ふもとっぱらキャンプ場」を横目に進むと毛無山駐車場はすぐです。有料駐車場(500円)で、40台ほど駐車可能です。

登山道の涸沢
登山道の涸沢
毛無山登山道
毛無山登山道

しばらく植林地の砂利道を進み、涸沢を渡ります。登山道に入ってしばらく登ると、沢沿いに地蔵峠に向かうルートと尾根道から毛無山へ向かうルートに分かれ、これを右手(毛無山)に進みます。なお地蔵峠方面は崩落のため閉鎖とあります。

ここから先は、斜度がぐっと上がり県境の稜線へ出るまで急な登りが続きます。標高差約1000mの長丁場になります。

毛無山一合目」の小さな白い看板があり、九合目まで出てきます。二合目の少し先に「不動の滝見晴台」はあります。

雄大な富士山に魅了される

2)不動の滝見晴台-富士山展望所(約2時間5分)

林の間から覗ける富士山(不動の滝見晴台の少し手前)
林の間から覗ける富士山(不動の滝見晴台の少し手前)
不動の滝
不動の滝

不動の滝」は二段に落ちていく滝の流れが白く輝き美しい。滝を通るひんやりとした風や、滝の音も心地よく、疲れた体が癒されます。

レスキューポイント(ヘリコプター発着所)
レスキューポイント(ヘリコプター発着所)
毛無山五合目
毛無山五合目

見晴台から先も急斜面は続きます。4合目を過ぎるとヘリコプターが発着する平坦地(レスキューポイント)があり、しばらく進むと五合目になります。急坂が続くためこの表示が待ち遠しくなります。

8合目の少し先に「富士山展望所」があります。

3)富士山展望台-毛無山-毛無山駐車場(Goal)(約3時間)

毛無山「富士山展望所」からの富士
毛無山「富士山展望所」からの富士(雲が晴れることを期待)
「北アルプス展望台」といっても大岩です
「北アルプス展望台」といっても大岩です(多少スリルはありますが十分登れます)。
北アルプス展望台からアルプスの山並み
北アルプス展望台からアルプスの山並み
毛無山山頂(一等三角点)
毛無山山頂(一等三角点)

富士山展望所」からの展望は、朝霧高原から富士山が見渡せて素晴らしい。9合目を過ぎるとようやく傾斜が緩やかになり、稜線に出ます。麓・地蔵峠の分岐点で、山頂へは右に進みます。山頂手前には「北アルプス展望台」があり、看板背後の岩の上からアルプスの山並みが望めます。

一等三角点のある毛無山山頂付近は広場になっており富士山が大きく眺望できます。

毛無山の最高地点付近からの富士山の絶景
毛無山の最高地点付近からの富士山の絶景
パラグライダー気持ちよさそうでした
登山道の苔も風情があります
登山道の苔も風情があります
ふもとっぱらキャンプ場と富士山
ふもとっぱらキャンプ場と富士山(下山してから雲が完全に晴れました。山頂で見れたらと少し残念)

毛無山の最高地点は、山頂からさらに東に15分程度稜線を気持ちよく歩くと着きます。毛無山からの富士山は、この山頂と最高地点の間が抜群で、雰囲気もアルペンムードたっぷりです。是非こちらまで足を延ばしたいものです。

最高地点までの見晴らしの良い富士山絶景ポイントで昼食とします。朝霧高原からの風に乗るパラグライダーと富士山を十分堪能してから来た道を下山します。

下りは、登りほど大変ではありませんが、急坂なので足元に注意しながら下ります。

お疲れさまでした。

おすすめのグルメ(観光・立ち寄り)スポット
  • 朝霧高原もちや
    • 国道139号線沿いにあります。レストラン、売店、子供用遊具に、最近はキャンプ施設も充実している施設になります。昔からありますが、富士山が見える立地は最高ですね。売店はドライブインとして施設内に入場しなくても購入できます。
  • まかいの牧場
    • こちらも139号線沿いにあります。子供連れには人気の動物と触れ合える施設です。こちらも入場せずに、お土産やソフトクリーム等は購入できます。お土産はこちらの施設のほうが充実しています。

ところで、『ふもとっぱらキャンプ場』は、アニメ『ゆるキャン△』の聖地としても有名です。こちらをチェック👇

「毛無山」トレッキングおすすめアレンジコース

毛無山トレッキングコース」は、時間や体力と相談しながら自分に合ったコースアレンジが可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • 不動の滝見晴台までの往復コース(約1時間10分)
      • 美しい不動の滝をメインに、1合目から2合目の林の中からの富士山を堪能するコースです。
  • コースを長くしたい場合
    • 雨ヶ岳まで縦走して根原に下るコース(約7時間30分)
      • 根原から先の帰りの交通手段は別途検討する必要はありますが、尾根伝いの縦走が気持ちよさそうです。

『【厳選13】静岡県でおすすめのトレッキングコース〜毛無山~』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が実際に歩いて厳選した、静岡県のおすすめトレッキングコース”第13弾”は、朝霧高原と伸びやかな富士の雄姿が堪能できる〜毛無山〜コース』としました。

静岡県やその周辺の地域、伊豆や箱根、富士山周辺は、東京近郊からも近く、比較的訪れやすい地域でしょう。マイカーやレンタカーであれば東京周辺からの日帰りも可能です。

おすすめポイント
  • 朝霧高原と雄大な富士山を満喫しながら山歩き・トレッキングが楽しめる
  • よく整備された登山コースです。
  • 登山口までの交通アクセスはわかりやすく、道幅の狭い山道等は通りません。
おすすめでないポイント
  • マイカーやレンタカーでの登山は便利ですが、公共交通機関では東京近郊からのアクセスは少し不便となります。
  • 急登が続く登山コースとなるため、全くの初心者の方は他の山で事前に準備するか、山頂までいかずに、5合目くらいまでの山登りを楽しむのも良いでしょう。

■紙の地図『山と高原地図 富士山 御坂山地・愛鷹山 2023 (山と高原地図 32) 』は、こちらをチェック👇

今後もおすすめのトレッキング・山歩きコースやウォーキングコースを順次ご紹介していきたいと思います。

トレッキングや登山、山登り、山歩きの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました