【厳選20】静岡県でおすすめのトレッキングコース〜岩戸山・十国峠〜

十国峠展望台 トレッキングコース

この記事では、初めて山歩き・山登りをされる初心者から初中級者、中高年の方にもおすすめの、日帰りできる気持ちの良い静岡県周辺の低山登山・トレッキング・ハイキングコースを紹介します。

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

静岡県東部・伊豆・富士箱根でおすすめするトレッキングコースは、日金山山頂、十国峠から岩戸山を経由して伊豆山神社へ向かうハイキングコースです。景色よし、歩きやすさよしのコースになります。

天候に恵まれれば、富士山の絶景が楽しめる十国峠(富士・箱根・伊豆国立公園)。伊豆半島や房総半島、三浦半島も見渡すことができ、大自然の美しい眺望が魅力です。

スタートは、熱海の姫の沢公園としました。ゴールの伊豆山神社からはバスで熱海市街を通り、姫の沢公園まで戻ることは容易です。熱海市街なのでバス本数も豊富です。

この記事で分かること
  • 静岡・伊豆・富士箱根エリアでおすすめの登山・トレッキング・ハイキングコース岩戸山・十国峠がわかる
  • 岩戸山・十国峠」登山コースの特徴、見どころ、グルメ(観光・立ち寄り)スポットがわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「岩戸山・十国峠」トレッキングコースの概要

まずは、「岩戸山・十国峠」登山コース(ハイキングコース)に関する基本情報はこちらになります。

  • 山(標高):
    岩戸山」(いわとやま);標高734m)、「十国峠(日金山)」(じっこくとうげ、ひがねさん);標高771m)
  • エリア:静岡県熱海市
  • コース概要岩戸山ハイキングコース
    1)姫の沢公園(Start)→(約30分)→2)姫の沢公園展望台→(約20分)→3)十国峠→(約50分)→4)岩戸山→(約1時間50分)→5)伊豆山神社(Goal)
  • 難易度:体力 ★★☆☆☆ 、技術 ★☆☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:3時間30分
  • 距離:9.4km
  • 最低高度:199m
  • 最高高度:776m
  • 累積高度(+)457m
  • 累積高度(-)709m
  • 消費カロリー:1090kcal
  • 路面:ハイキングコース
  • おすすめの季節四季を通じて楽しめます。
  • 交通機関(アクセス)
    【電車・バス】JR熱海駅から伊豆箱根バスで、姫の沢公園バス停まで27分。終点の伊豆山神社から東海バスでJR熱海駅へ出られます(11分)。
    【車】新東名長泉沼津ICより伊豆縦貫自動車道を経由して約30分。小田原市街から国道一号線経由で約37分。無料駐車場180台程度有(サザンカ駐車場:41台、林間駐車場:56台、峠の駐車場:20台、スポーツ広場:69台)

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

グーグルマップでも表示しておきます。各ポイント地点の情報も参照できます(右上□で拡大地図表示もできます)。(なおコースのゴールは伊豆山神社ですが、今回は途中バスを利用しています(バスでも伊豆山神社へ行けます)。本来ですと、伊豆山神社本宮社から伊豆山子恋の森公園を経由して伊豆山神社に下るハイキングコースがあります。地図参照)

「岩戸山・十国峠」トレッキングコースの特徴・見どころ・立ち寄りスポット

岩戸山・十国峠」トレッキングコースの特徴・見どころを見てみます。

■伊豆半島ジオパークの自然とジオを堪能する

1)姫の沢公園(Start)-十国峠(約50分)

熱海姫の沢公園
熱海姫の沢公園入口
ビジターセンター(公園の総合案内所)2020年4月5日にオープン
ビジターセンター(公園の総合案内所)2020年4月5日にオープン
姫の沢公園展望台
姫の沢公園展望台
十国峠にある源実朝の歌碑
十国峠にある源実朝の歌碑

起点は、熱海の「姫の沢公園」になります。日本の都市公園100選指定公園であり、山の斜面に1,080,000㎡ の敷地を有する自然公園です。春にはツツジのピンクが山一面を染め上げます。本格アスレチックが楽しめる自然公園としても人気があります。

公園の入り口から、アスレチック広場を通って、姫の沢公園展望台を目指します。子供たちが遊べる公園なので、よく整備されたハイキングコースです。

展望の良い姫の沢公園展望台から尾根伝いに十国峠を目指します。途中、鎌倉幕府三代将軍源実朝の歌碑があります。「箱根路をわが越えくれば伊豆の海や沖の小島に波の寄る見ゆ」。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でも取り上げられています。歌碑が刻まれている六角形の石柱は柱状節理(伊豆のジオ)のようです。

2)十国峠-岩戸山(約50分)

十国峠展望台
十国峠展望台
十国峠
十国峠(残念ながら富士山は雲の中でした)
十国峠からの眺望(駿河湾)
十国峠からの眺望(駿河湾)
十国峠は尾根が広く開けており大変気持ちが良い
十国峠は尾根が広く開けており大変気持ちが良い
十国峠からの相模灘
十国峠からの相模灘
「信仰の道」として数多くの石仏
「信仰の道」として数多くの石仏
ハイキングコースの大木
ハイキングコースの大木

十国峠(日金山)は、箱根外輪山から南に延びた稜線上に位置する峰です。古くから眺望の良さで知られており、常陸、武蔵、下総、上総、安房、相模、甲斐、伊豆、駿河、近江の十国を望めることが地名の由来になっています。

天候に恵まれれば北西に富士山も望めます。南西の眼下には駿河湾、北東には湯河原や真鶴半島、南には伊豆半島が眼下に見えます。

十国峠での眺望を堪能したのち、日金山東光寺を過ぎ、岩戸山を目指します。

ハイキングコースには「信仰の道」として数多くの石仏が立ち並んでいます。「笹の広場」を通って緩やかなハイキングコースを進み、ササの中を分け入り岩戸山の山頂につきます。

3)岩戸山-伊豆山神社約1時間50分)

岩戸山山頂
岩戸山山頂
岩戸山山頂からの眺望(相模灘)
岩戸山山頂からの眺望(相模灘)

岩戸山山頂からは、熱海の街並みと相模灘が眺望できます。ここでお昼休憩とします。岩戸山山頂の眺望を堪能したのち、「伊豆山神社」へ向かいます。

伊豆山神社の長い階段
伊豆山神社の長い階段
境内からの熱海の街並みと相模灘
境内からの熱海の街並みと相模灘
伊豆山神社本殿
伊豆山神社本殿
伊豆山神社案内図
伊豆山神社案内図
本宮までの参拝路入口(ハイキングコースになっています)
本宮までの参拝路入口(ハイキングコースになっています)

伊豆山神社(関八州総鎮護)は、相模灘を一望に望む、海抜170メートルほどの地点にあります。境内は歌枕に名高い伊豆の御山、こごいの森の一部で、約40000坪の広さがあります。この場所は、かつて上宮と呼ばれていました。参道の階段を下って海抜50メートル弱の地点には下宮の跡地があり、さらに伊豆浜に下ると走り湯があります。また、海抜380メートルほどの山中に本宮があります。伊豆の御山は、日金山や岩戸山に連なり、伊豆・相模・駿河の三国にまたがる広大な神域の要です。

伊豆国に配流された源頼朝が、北条政子とともに当社に深い信仰を寄せ、当社の加護のもとで平家を打倒し、鎌倉幕府を樹立して征夷大将軍となるに至る、いわば東国王権神話とも呼ぶべき歴史の舞台になったことでも知られています。

お疲れさまでした。

おすすめのグルメ(観光・立ち寄り)スポット
  • 走り湯
    • 熱海の相模の海に臨む「走り湯」は、日本でも珍しい横穴式源泉で、日本三大古泉の一つです。「伊豆の国山の南に出づる湯の早きは神のしるしなりけり」と源実朝が詠んだように、 明治以前は伊豆山神社の神湯として信仰されていました。
    • 現在走り湯の見学は可能になりました。ただ足湯は引き続き休止しているようです。
  • MOA美術館
    • 日本文化の情報発信をする美術館として、日本絵画や、茶の庭を楽しめます。入り口からとても長いエスカレータが特徴的な建物で、海の見える美術館としても有名です。

熱海温泉を自宅でお手軽に堪能するなら、『日本の名湯 熱海温泉 入浴剤 』こちらをチェック👇

静岡のお土産は、別記事でもまとめてご紹介しています。こちらをチェック👇

「岩戸山・十国峠」トレッキングおすすめアレンジコース

岩戸山・十国峠トレッキングコース」は、時間や体力と相談しながら自分に合ったコースアレンジが可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • ケーブルカーで十国峠コース(2時間50分)
      • スタートを姫の沢公園でなく、十国峠のケーブルカーを使用するコース。十国峠へはより早く、より楽に着けます。また岩戸山から先、伊豆山の街まで下るとバスが通っていて、熱海駅方面に向かえます。帰りはバス利用でコースを短くできます。(なおバスでも伊豆山神社へは行けます。)
  • コースを長くしたい場合
    • ゴールはJR熱海駅コース(約4時間)
      • 本コースの終点の伊豆山神社から徒歩でJR熱海駅まで30分ほどで行けます。体力の残っている場合には、熱海散策もかねていかがでしょう。

『静岡県でおすすめのトレッキングコース〜岩戸山・十国峠~』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が実際に歩いて厳選した、静岡県東部・伊豆・富士箱根周辺のおすすめのトレッキングコースは、日金山山頂、十国峠から岩戸山を経由して伊豆山神社へ向かうハイキングコースとしました。

静岡県やその周辺の地域、伊豆や箱根、富士山周辺は、東京近郊からも近く、比較的訪れやすい地域でしょう。マイカーやレンタカーであれば東京周辺からの日帰りも可能です。

おすすめポイント
  • 伊豆の自然を満喫しながら、岩戸山・十国峠山頂からの眺望が堪能できる
  • 安全な登山(ハイキング)コースです。
  • 熱海は新東名長泉沼津ICや小田原からほど近く、登山口周辺までの交通アクセスは良好です。
おすすめでないポイント
  • 岩戸山の山頂付近は、一部藪が生い茂っている個所もありますので、注意して進みましょう。

■紙の地図(山と高原地図 伊豆 天城山 2023 (山と高原地図 31) )は、こちらをチェック👇

今後もおすすめのトレッキング・山歩きコースやウォーキングコースを順次ご紹介していきたいと思います。

トレッキングや登山、山登り、山歩きの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

  1. えにー より:

    こんにちは。素敵な記事ですね!
    紅葉も兼ねて、11月ごろにえすあと様のコースをたどりハイキングしようと思っています!

    >>なおコースのゴールは伊豆山神社ですが、今回は途中バスを利用しています(バスでも伊豆山神社へ行けます)。本来ですと、伊豆山神社本宮社から伊豆山子恋の森公園を経由して伊豆山神社に下るハイキングコースがあります。

    とありますが、ハイキングコースが閉鎖されていたとかそういう理由でバスを使われたのでしょうか??
    また、どの区間(バス停で)バスを使われたのでしょうか?
    結構距離があるように見えますので、初心者の私はバスを使おうかなとも思うのですが…

    読み落としていたら申し訳ございません。お時間ありましたら教えていただきたいです!
    よろしくお願いします。

    • えすあと より:

      コメントありがとうございます。
      ハイキングコースは閉鎖されておらず、利用できると思います。
      私の場合は、その時たまたま(疲れていたので)バスを利用したということです。
      バスの区間は、翔寿園前~伊豆山神社前(7分;東海バス:A41七尾原循環)です。
      30分に1本程度出ています。バス路線を歩きながら時間調整して乗っても良いと思います。
      (この東海バスは、そのまま熱海駅にも行けます。)
      とても気持ちが良いコースなので、ぜひ楽しんでみてください。

      • えにー より:

        ご回答いただきましてありがとうございます。

        とてもわかりやすく参考になりました!
        行くのが楽しみです。
        ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました