【厳選15】おすすめのトレッキングコース〜箱根三国山(芦ノ湖一望の箱根外輪山)〜

山伏峠展望台付近からの芦ノ湖の眺望 トレッキングコース

この記事では、初めて山歩き・山登りをされる初心者から初中級者、中高年の方にもおすすめの、日帰りできる気持ちの良い神奈川県・静岡県周辺の低山登山・トレッキング・ハイキングコースを紹介します。

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

箱根周辺でおすすめするトレッキングコースは、箱根外輪山の一つ「箱根三国山」登山コースです。芦ノ湖一望で、箱根の自然と火山の息吹を感じるコースで、緩やかな稜線でのんびり山歩きには最高です。

場所は、箱根町ですが、御殿場や東京からもほど近く、交通アクセスも良好な山岳です。

箱根町を中心に神奈川県と静岡県にまたがる火山の総称は「箱根山」で、富士箱根伊豆国立公園に指定されています。「三国山」はその「箱根山」群の一つで、「古期外輪山」とも呼ばれています。

この記事で分かること
  • 静岡・伊豆・富士箱根エリアでおすすめの登山・トレッキング・ハイキングコース「箱根三国山」がわかる
  • 箱根三国山」登山コースの特徴、見どころ、グルメ(観光・立ち寄り)スポットがわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「箱根三国山」トレッキングコースの概要

まずは、「箱根三国山」登山コース(ハイキングコース)に関する基本情報はこちらになります。

  • 山(標高):
    「三国山」(みくにやま);標高1102m)
  • エリア:神奈川県足柄下郡箱根町
  • コース概要箱根三国山登山コース(往復)
    1)箱根町駐車場(Start)→(約10分)→2)駒形神社→(約45分)→3)海ノ平→(約45分)→4)山伏峠→(約70分)→5)三国山→(約60分)→6)湖尻峠(Goal)
    湖尻峠から箱根町駐車場までの往復。あるいは湖尻峠から桃源台に抜けられます。
  • 難易度:体力 ★★★☆☆ 、技術 ★☆☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:7時間(往復)、桃源台に抜ける場合(片道)は約4時間
  • 距離:19km
  • 最低高度:728m
  • 最高高度:1102m
  • 累積高度(+)1358m
  • 累積高度(-)1357m
  • 消費カロリー:2483kcal
  • 路面:登山道(ハイキングコース)
  • おすすめの季節四季を通じて楽しめます。
  • 交通機関(アクセス)
  • 【電車・バス】JR三島駅から箱根町までバスで55分。箱根湯本(箱根登山鉄道)から箱根町までバスで22分。小田原からもバスあります。
  • 【車】御殿場ICから車で約45分。P12箱根園駐車場(無料;56台以上)、近隣に駐車場多数あります。P No1~No12(有料無料有)

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

特に危険を感じる箇所はありません。グーグルマップでも表示しておきます。各ポイント地点の情報も参照できます(右上□で拡大地図表示もできます)。

「箱根三国山」トレッキングコースの特徴・見どころ・立ち寄りスポット

三国山」トレッキングコースの特徴・見どころを見てみます。

箱根の自然を満喫しながらのんびり稜線歩きを楽しむ

1)箱根町駐車場(Start)-山伏峠(約1時間40分)

P12箱根園地駐車場
P12箱根園地駐車場
箱根海賊船
箱根海賊船
箱根駒形神社
箱根駒形神社
芦川の石仏群(箱根旧街道入口にあります)
芦川の石仏群(箱根旧街道入口にあります)

トレッキングの起終点は、箱根関所箱根駅伝ミュージアム近くの「P12箱根園地駐車場(箱根町駐車場)」とします。近くにバス停(箱根町港)もあります。

駐車場わきの小道を「芦ノ湖西岸歩道入口」の標識に従い進みます。しばらく小道を抜けると鳥居があり「箱根駒形神社」に着きます。「毘沙門天 駒形神社」としても知られています。

箱根旧街道の石畳
箱根旧街道の石畳
箱根旧街道(風越坂)
箱根旧街道(風越坂)
道の駅箱根峠
道の駅箱根峠
外輪山遊遊歩道入口
外輪山遊遊歩道入口

神社でお参りをしたのち、「箱根旧街道」に入ります。向坂地区杉並木・石畳を通り、箱根峠までの約400mにわたって、急坂が続きます。この坂は順に「向坂」「赤石坂」「釜石坂」「風越坂」と呼ばれています。

赤石坂付近で国道一号線の下を通るトンネルをくぐり、「風越坂」を登ると急に視界が開け、国道一号線に出ます。右手に進むとすぐに「道の駅箱根峠」に着きます。

海ノ平周辺
海ノ平周辺
海ノ平周辺(天候に恵まれれば、前方に富士山のはずですが残念)
海ノ平周辺(天候に恵まれれば、前方に「富士山!」ですが残念)

国道一号線を気をつけてわたり、登山道「外輪山周遊歩道」に入ります。しばらく林間を進み海ノ平周辺までくると空が開け、稜線に出ます。気持ちの良い稜線歩きが続きます。山伏峠はもうすぐです。

2)山伏峠-三国山約1時間10分)

新緑の緑がまぶしいです
新緑の緑がまぶしいです
芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー
芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー
山伏峠展望台付近からの芦ノ湖の眺望
山伏峠展望台付近からの芦ノ湖の眺望
山伏峠展望台から望む沼津アルプスと駿河湾
山伏峠展望台から望む沼津アルプスと駿河湾

山伏峠の手前に、山伏峠展望台があり、そこから箱根外輪山と芦ノ湖の展望が望めます。天候に恵まれれば、富士山も眺望できます。ただ、芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビューには、車で芦ノ湖スカイラインからも入れるようになっているため、その絶景の希少性が少し薄れてしまうのが少し残念です。

山伏峠展望台の遊歩道(木々が美しい)
山伏峠展望台の遊歩道(木々が美しい)
山伏峠付近の木々(岩に張り付いた樹木)
山伏峠付近の木々(岩に張り付いた樹木)
外輪山周遊歩道の木々
外輪山周遊歩道の木々
外輪山周遊歩道の木々
外輪山周遊歩道の木々

三国山へは、緩やかなハイキングコースを箱根の自然を満喫しながらのんびり進みます。

3)三国山-湖尻峠-箱根町駐車場(Goal)(約4時間10分)

箱根三国山山頂
箱根三国山山頂
湖尻峠付近
湖尻峠付近

三国山の山頂は、残念ながら展望はあまり望めません。今回は体力と時間が残っていたので、江尻峠まで足を延ばしてみます。

湖尻峠
湖尻峠
湖尻峠付近の好展望
湖尻峠付近の好展望
新緑の木々に癒されます
新緑の木々にしばし癒されます
湖尻峠からは芦ノ湖が少し覗けます
湖尻峠からは芦ノ湖が少し覗けます

コースの途中、土砂崩れにより、道が封鎖されていましたが、現在は修繕されていました。ただ、一度沢の下まで急な丸太階段で下って、土砂崩れの場所を避けて、再度丸太階段で登るコースとなっています。安全な歩道コースとなり、大変ありがたいですが、緩やかなコースの中で、ほぼ唯一の急坂といえます。

江尻峠の少し先の展望の良い場所で昼食としました。元気を回復して、そのまま来た遊歩道を戻ることにします。

お疲れさまでした。

おすすめのグルメ(観光・立ち寄り)スポット
  • 箱根駅伝ミュージアム
    • 2005年3月に芦ノ湖畔に開設されました。ミュージアムを通して、箱根駅伝の歴史と伝統、その魅力を広く発信しています。駅伝好きにはたまらないです。
  • 箱根海賊船
    • 桃源台から箱根町まで戻るのに、バスもありますが、時間がかなりかかるため、箱根海賊船が便利です。本数はそれほど多くないので、事前に出発時間を確認しておくのが良いでしょう。(当初海賊船で箱根町まで戻る予定でしたが、船の待ち時間他を考慮した結果、歩いて戻ることにしました。)

箱根駅伝の疾走青春小説といえば、『風が強く吹いている 』(新潮文庫) 文庫 – 三浦 しをん (著)は、こちらでチェック👇

「箱根三国山」トレッキングおすすめアレンジコース

箱根三国山トレッキングコース」は、時間や体力と相談しながら自分に合ったコースアレンジが可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • 三国山往復登山コース(約5時間40分)
      • 三国山までの往復コースです。
    • 桃源台までの片道コース(約4時間40分)
      • 湖尻峠から先、深良水門を抜けて桃源台までのコースになります。
  • コースを長くしたい場合
    • 箱根芦ノ湖展望公園までコース(約8時間)
      • 湖尻峠から先、目標杭を通り、箱根芦ノ湖展望公園まで行き、芦ノ湖の展望を堪能して、箱根町まで戻るコースです。

『【厳選15】おすすめのトレッキングコース〜箱根三国山(芦ノ湖一望の箱根外輪山)~』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が実際に歩いて厳選した、富士箱根周辺のおすすめのトレッキングコース”第15弾”は、箱根の自然と芦ノ湖を堪能する『箱根三国山』コースとしました。緩やかな稜線でのんびり山歩きには最高です。

神奈川県、静岡県やその周辺の地域、伊豆や箱根、富士山周辺は、東京近郊からも近く、比較的訪れやすい地域でしょう。マイカーやレンタカーであれば東京周辺からの日帰りも可能です。

おすすめポイント
  • 箱根外輪山の稜線歩きで箱根の自然を満喫しながら山歩き・トレッキングが楽しめる
  • よく整備された登山(ハイキング)コースです。
  • 登山口までの交通アクセスはわかりやすく、また東京や御殿場からもアクセスしやすいです。
おすすめでないポイント
  • 標高差の少ない緩やかなコースになります。もう少しハードな登山コースを楽しみたい場合は、別の記事を参照ください。

■紙の地図(山と高原地図 箱根 金時山・駒ヶ岳 2023 (山と高原地図 30) 地図 – 2023/2/24 昭文社)は、こちらをチェック👇

今後もおすすめのトレッキング・山歩きコースやウォーキングコースを順次ご紹介していきたいと思います。

トレッキングや登山、山登り、山歩きの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

【厳選15】おすすめのトレッキングコース〜箱根三国山(芦ノ湖一望の箱根外輪山)〜

山伏峠展望台付近からの芦ノ湖の眺望 トレッキングコース

この記事では、初めて山歩き・山登りをされる初心者から初中級者、中高年の方にもおすすめの、日帰りできる気持ちの良い神奈川県・静岡県周辺の低山登山・トレッキング・ハイキングコースを紹介します。

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

箱根周辺でおすすめするトレッキングコースは、箱根外輪山の一つ「箱根三国山」登山コースです。芦ノ湖一望で、箱根の自然と火山の息吹を感じるコースで、緩やかな稜線でのんびり山歩きには最高です。

場所は、箱根町ですが、御殿場や東京からもほど近く、交通アクセスも良好な山岳です。

箱根町を中心に神奈川県と静岡県にまたがる火山の総称は「箱根山」で、富士箱根伊豆国立公園に指定されています。「三国山」はその「箱根山」群の一つで、「古期外輪山」とも呼ばれています。

この記事で分かること
  • 静岡・伊豆・富士箱根エリアでおすすめの登山・トレッキング・ハイキングコース「箱根三国山」がわかる
  • 箱根三国山」登山コースの特徴、見どころ、グルメ(観光・立ち寄り)スポットがわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「箱根三国山」トレッキングコースの概要

まずは、「箱根三国山」登山コース(ハイキングコース)に関する基本情報はこちらになります。

  • 山(標高):
    「三国山」(みくにやま);標高1102m)
  • エリア:神奈川県足柄下郡箱根町
  • コース概要箱根三国山登山コース(往復)
    1)箱根町駐車場(Start)→(約10分)→2)駒形神社→(約45分)→3)海ノ平→(約45分)→4)山伏峠→(約70分)→5)三国山→(約60分)→6)湖尻峠(Goal)
    湖尻峠から箱根町駐車場までの往復。あるいは湖尻峠から桃源台に抜けられます。
  • 難易度:体力 ★★★☆☆ 、技術 ★☆☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:7時間(往復)、桃源台に抜ける場合(片道)は約4時間
  • 距離:19km
  • 最低高度:728m
  • 最高高度:1102m
  • 累積高度(+)1358m
  • 累積高度(-)1357m
  • 消費カロリー:2483kcal
  • 路面:登山道(ハイキングコース)
  • おすすめの季節四季を通じて楽しめます。
  • 交通機関(アクセス)
  • 【電車・バス】JR三島駅から箱根町までバスで55分。箱根湯本(箱根登山鉄道)から箱根町までバスで22分。小田原からもバスあります。
  • 【車】御殿場ICから車で約45分。P12箱根園駐車場(無料;56台以上)、近隣に駐車場多数あります。P No1~No12(有料無料有)

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

特に危険を感じる箇所はありません。グーグルマップでも表示しておきます。各ポイント地点の情報も参照できます(右上□で拡大地図表示もできます)。

「箱根三国山」トレッキングコースの特徴・見どころ・立ち寄りスポット

三国山」トレッキングコースの特徴・見どころを見てみます。

箱根の自然を満喫しながらのんびり稜線歩きを楽しむ

1)箱根町駐車場(Start)-山伏峠(約1時間40分)

P12箱根園地駐車場
P12箱根園地駐車場
箱根海賊船
箱根海賊船
箱根駒形神社
箱根駒形神社
芦川の石仏群(箱根旧街道入口にあります)
芦川の石仏群(箱根旧街道入口にあります)

トレッキングの起終点は、箱根関所箱根駅伝ミュージアム近くの「P12箱根園地駐車場(箱根町駐車場)」とします。近くにバス停(箱根町港)もあります。

駐車場わきの小道を「芦ノ湖西岸歩道入口」の標識に従い進みます。しばらく小道を抜けると鳥居があり「箱根駒形神社」に着きます。「毘沙門天 駒形神社」としても知られています。

箱根旧街道の石畳
箱根旧街道の石畳
箱根旧街道(風越坂)
箱根旧街道(風越坂)
道の駅箱根峠
道の駅箱根峠
外輪山遊遊歩道入口
外輪山遊遊歩道入口

神社でお参りをしたのち、「箱根旧街道」に入ります。向坂地区杉並木・石畳を通り、箱根峠までの約400mにわたって、急坂が続きます。この坂は順に「向坂」「赤石坂」「釜石坂」「風越坂」と呼ばれています。

赤石坂付近で国道一号線の下を通るトンネルをくぐり、「風越坂」を登ると急に視界が開け、国道一号線に出ます。右手に進むとすぐに「道の駅箱根峠」に着きます。

海ノ平周辺
海ノ平周辺
海ノ平周辺(天候に恵まれれば、前方に富士山のはずですが残念)
海ノ平周辺(天候に恵まれれば、前方に「富士山!」ですが残念)

国道一号線を気をつけてわたり、登山道「外輪山周遊歩道」に入ります。しばらく林間を進み海ノ平周辺までくると空が開け、稜線に出ます。気持ちの良い稜線歩きが続きます。山伏峠はもうすぐです。

2)山伏峠-三国山約1時間10分)

新緑の緑がまぶしいです
新緑の緑がまぶしいです
芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー
芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー
山伏峠展望台付近からの芦ノ湖の眺望
山伏峠展望台付近からの芦ノ湖の眺望
山伏峠展望台から望む沼津アルプスと駿河湾
山伏峠展望台から望む沼津アルプスと駿河湾

山伏峠の手前に、山伏峠展望台があり、そこから箱根外輪山と芦ノ湖の展望が望めます。天候に恵まれれば、富士山も眺望できます。ただ、芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビューには、車で芦ノ湖スカイラインからも入れるようになっているため、その絶景の希少性が少し薄れてしまうのが少し残念です。

山伏峠展望台の遊歩道(木々が美しい)
山伏峠展望台の遊歩道(木々が美しい)
山伏峠付近の木々(岩に張り付いた樹木)
山伏峠付近の木々(岩に張り付いた樹木)
外輪山周遊歩道の木々
外輪山周遊歩道の木々
外輪山周遊歩道の木々
外輪山周遊歩道の木々

三国山へは、緩やかなハイキングコースを箱根の自然を満喫しながらのんびり進みます。

3)三国山-湖尻峠-箱根町駐車場(Goal)(約4時間10分)

箱根三国山山頂
箱根三国山山頂
湖尻峠付近
湖尻峠付近

三国山の山頂は、残念ながら展望はあまり望めません。今回は体力と時間が残っていたので、江尻峠まで足を延ばしてみます。

湖尻峠
湖尻峠
湖尻峠付近の好展望
湖尻峠付近の好展望
新緑の木々に癒されます
新緑の木々にしばし癒されます
湖尻峠からは芦ノ湖が少し覗けます
湖尻峠からは芦ノ湖が少し覗けます

コースの途中、土砂崩れにより、道が封鎖されていましたが、現在は修繕されていました。ただ、一度沢の下まで急な丸太階段で下って、土砂崩れの場所を避けて、再度丸太階段で登るコースとなっています。安全な歩道コースとなり、大変ありがたいですが、緩やかなコースの中で、ほぼ唯一の急坂といえます。

江尻峠の少し先の展望の良い場所で昼食としました。元気を回復して、そのまま来た遊歩道を戻ることにします。

お疲れさまでした。

おすすめのグルメ(観光・立ち寄り)スポット
  • 箱根駅伝ミュージアム
    • 2005年3月に芦ノ湖畔に開設されました。ミュージアムを通して、箱根駅伝の歴史と伝統、その魅力を広く発信しています。駅伝好きにはたまらないです。
  • 箱根海賊船
    • 桃源台から箱根町まで戻るのに、バスもありますが、時間がかなりかかるため、箱根海賊船が便利です。本数はそれほど多くないので、事前に出発時間を確認しておくのが良いでしょう。(当初海賊船で箱根町まで戻る予定でしたが、船の待ち時間他を考慮した結果、歩いて戻ることにしました。)

箱根駅伝の疾走青春小説といえば、『風が強く吹いている 』(新潮文庫) 文庫 – 三浦 しをん (著)は、こちらでチェック👇

「箱根三国山」トレッキングおすすめアレンジコース

箱根三国山トレッキングコース」は、時間や体力と相談しながら自分に合ったコースアレンジが可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • 三国山往復登山コース(約5時間40分)
      • 三国山までの往復コースです。
    • 桃源台までの片道コース(約4時間40分)
      • 湖尻峠から先、深良水門を抜けて桃源台までのコースになります。
  • コースを長くしたい場合
    • 箱根芦ノ湖展望公園までコース(約8時間)
      • 湖尻峠から先、目標杭を通り、箱根芦ノ湖展望公園まで行き、芦ノ湖の展望を堪能して、箱根町まで戻るコースです。

『【厳選15】おすすめのトレッキングコース〜箱根三国山(芦ノ湖一望の箱根外輪山)~』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が実際に歩いて厳選した、富士箱根周辺のおすすめのトレッキングコース”第15弾”は、箱根の自然と芦ノ湖を堪能する『箱根三国山』コースとしました。緩やかな稜線でのんびり山歩きには最高です。

神奈川県、静岡県やその周辺の地域、伊豆や箱根、富士山周辺は、東京近郊からも近く、比較的訪れやすい地域でしょう。マイカーやレンタカーであれば東京周辺からの日帰りも可能です。

おすすめポイント
  • 箱根外輪山の稜線歩きで箱根の自然を満喫しながら山歩き・トレッキングが楽しめる
  • よく整備された登山(ハイキング)コースです。
  • 登山口までの交通アクセスはわかりやすく、また東京や御殿場からもアクセスしやすいです。
おすすめでないポイント
  • 標高差の少ない緩やかなコースになります。もう少しハードな登山コースを楽しみたい場合は、別の記事を参照ください。

■紙の地図(山と高原地図 箱根 金時山・駒ヶ岳 2023 (山と高原地図 30) 地図 – 2023/2/24 昭文社)は、こちらをチェック👇

今後もおすすめのトレッキング・山歩きコースやウォーキングコースを順次ご紹介していきたいと思います。

トレッキングや登山、山登り、山歩きの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました