【厳選14】おすすめの稜線トレッキングコース〜明神ヶ岳(箱根外輪山)〜

カヤトの向こうに金時山が見えます トレッキングコース

この記事では、初めて山歩き・山登りをされる初心者から初中級者、中高年の方にもおすすめの、日帰りできる気持ちの良い静岡県周辺の低山登山・トレッキング・ハイキングコースを紹介します。

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

静岡県周辺でおすすめするトレッキングコースは、箱根外輪山の一つ「明神ヶ岳」登山コースです。箱根の自然と火山の息吹を感じるコースで、緩やかな稜線でのんびり山歩きには最高です。

場所は、箱根町ですが、御殿場や東京からもほど近く、交通アクセスも良好な山岳です。

この記事で分かること
  • 静岡・伊豆・富士箱根エリアでおすすめの登山・トレッキング・ハイキングコース「明神ヶ岳」がわかる
  • 明神ヶ岳」登山コースの特徴、見どころ、グルメ(観光・立ち寄り)スポットがわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「明神ヶ岳」トレッキングコースの概要

まずは、「明神ヶ岳」登山コース(ハイキングコース)に関する基本情報はこちらになります。

  • 山(標高):
    明神ヶ岳」(みょうじんがたけ);標高1169m)
  • エリア:神奈川県足柄下郡箱根町
  • コース概要明神ヶ岳登山コース
    1)金時登山口バス停(Start)→(約40分)→2)矢倉沢峠→(約80分)→3)火打石岳説明板→(約60分)→4)明神ヶ岳→(約40分)→5)宮城野方面分岐→(約60分)→6)宮城野バス停(Goal)
  • 難易度:体力 ★★☆☆☆ 、技術 ★★☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:4時間40分
  • 距離:9.5km
  • 最低高度:453m
  • 最高高度:1162m
  • 累積高度(+)739m
  • 累積高度(-)967m
  • 消費カロリー:1449kcal
  • 路面:登山道(ハイキングコース)
  • おすすめの季節四季を通じて楽しめます。
  • 交通機関(アクセス)
  • 【電車・バス】
    • 【バス】行き;伊豆登山鉄道強羅駅より伊豆箱根バスで約12分(金時登山口バス停)
    • 【バス】帰り;宮城野バス停より伊豆箱根バスで約5分で伊豆登山鉄道強羅駅
  • 【車】東名御殿場ICから箱根方面に国道138号線で約20分。公時神社周辺に無料駐車場(15台)と有料駐車場有(約60台ほど);宮城野バス停からバスで駐車場(金時神社入口バス停)まで約10分で戻れます。

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

特に危険を感じる箇所はありません。グーグルマップでも表示しておきます。各ポイント地点の情報も参照できます(右上□で拡大地図表示もできます)。

「明神ヶ岳」トレッキングコースの特徴・見どころ・立ち寄りスポット

明神ヶ岳」トレッキングコースの特徴・見どころを見てみます。

箱根の自然を満喫しながらのんびり稜線歩きを楽しむ

1)金時登山口バス停(Start)-矢倉沢峠(約40分)

金時山登山口有料駐車場(公示神社付近にあります)
金時山登山口有料駐車場(公示神社付近にあります)
金時山登山口の道標(国道138号線からの入口)
金時山登山口の道標(国道138号線からの入口)
登山コース入口(ここからハイキングコース)
登山コース入口(ここからハイキングコース)
矢倉沢峠付近の歩道
矢倉沢峠付近の歩道

富士箱根伊豆国立公園に指定されている明神ヶ岳は、塔ノ峰、明星ヶ岳などと並ぶ箱根外輪山の一つです。登頂ルートはいくつかあるが、今回は金時山への登山口の一つ「金時山登山口」から出発します。

国道138号線沿いの、公時神社付近の広い有料駐車場(60台以上)に駐車して登山開始です。無料駐車場も10数台ありますが、既に満車でした。駐車場からしばらく138号線を東に向かい「金時山登山口」から金時山ハイキングコースの道標に従い左に入り舗装路をしばらく登ります。

金時山方面と明神ヶ岳方面の分岐点である矢倉沢峠まで、30分ほど丸太の階段の登り道を進みます。

2)矢倉沢峠-明神ヶ岳(約2時間20分)

緩やかな登りの稜線(カヤトの原)
カヤトの向こうに金時山が見えます
カヤトの向こうに金時山が見えます
仙石原の街並み
仙石原の街並み
大涌谷から立ち上る煙は荒々しい火山を感じさせます。
大涌谷から立ち上る煙は荒々しい火山を感じさせます。
ハイキングコースの自然
ハイキングコースの自然
ハイキングコースの花木
ハイキングコースの花木

矢倉沢峠から先は、両側が背丈より高いカヤトの原になり、緩やかな登りの稜線を進みます。

しばらく進むと展望が開け、振り返ると、下方に仙石原、その向こうに三国山、右手に金時山、奥には天気に恵まれれば富士山も望めます。箱根火山群の巨大なカルデラ外輪山の雄大な眺めにしばし休憩です。

火打石岳までは、広葉樹林帯が続きます。明神ヶ岳までは急な登りもなく、しばらく自然を満喫しながら稜線を進むと山頂はもうすぐです。

3)明神ヶ岳-宮城野バス停(Goal)(約1時間40分)

明神ヶ岳山頂
明神ヶ岳山頂
明神ヶ岳山頂からの大涌谷
明神ヶ岳山頂から相模湾が望めます
明神ヶ岳山頂から相模湾が望めます
荒々しい大涌谷
荒々しい大涌谷

明神ヶ岳の山頂はベンチ等もある展望が良好な広場になっています。ここで昼食休憩とします。

東側には相模湾が広がり、小田原から江の島、遠く三浦半島まで見渡せます。天候に恵まれれば金時山の裏手に富士山も望めるようです。

ここから先は宮城野方面に下山します。急斜面をひたすら下ると別荘地裏の整備された歩道に出ます。さらに歩道を進むと宮城野の集落です。

お疲れさまでした。

おすすめのグルメ(観光・立ち寄り)スポット
  • 箱根宮城野温泉会館
    • 町営の日帰り温泉施設です。宮城野バス停からすぐの好立地にあります。お湯は無色透明、無臭の塩化物・硫酸塩泉で、硫黄臭はほとんどなく、さらりとしている。
  • ぱんのみみ
    • 宮城野営業所前バス停からすぐの居心地の良い喫茶店です。各種軽食もあります。食事(パン)のボリュームがすごい。

『ブラタモリ 14 箱根 箱根関所 鹿児島 弘前 十和田湖・奥入瀬』は、こちらをチェック👇

「明神ヶ岳」トレッキングおすすめアレンジコース

明神ヶ岳トレッキングコース」は、時間や体力と相談しながら自分に合ったコースアレンジが可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • 宮城野から明神ヶ岳登山コース(約2時間30分)
      • 出発を宮城野登山口として、明神ヶ岳までの往復コース。(登山時間(距離)は短いですが、稜線歩きではなくなるため、登り・下りメインの登山になります。)
  • コースを長くしたい場合
    • 金時山と明神ヶ岳縦走コース(約6時間20分)
      • 矢倉沢峠から金時山山頂を目指し、その後矢倉沢峠まで戻り、明神ヶ岳を目指し縦走するコースです。

『【厳選14】おすすめの稜線トレッキングコース〜明神ヶ岳(箱根外輪山)~』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が実際に歩いて厳選した、富士箱根周辺のおすすめの稜線トレッキングコース”第14弾”は、箱根の自然と火山の息吹を感じる『明神ヶ岳』コースで、緩やかな稜線でのんびり山歩きには最高です。

静岡県やその周辺の地域、伊豆や箱根、富士山周辺は、東京近郊からも近く、比較的訪れやすい地域でしょう。マイカーやレンタカーであれば東京周辺からの日帰りも可能です。

おすすめポイント
  • 箱根外輪山の稜線歩きで箱根の自然を満喫しながら山歩き・トレッキングが楽しめる
  • よく整備された登山(ハイキング)コースです。
  • 登山口までの交通アクセスはわかりやすく、また東京や御殿場からもアクセスしやすいです。
おすすめでないポイント
  • 標高差の少ない緩やかなコースになります。もう少しハードな登山コースを楽しみたい場合は、別の記事を参照ください。

■紙の地図『山と高原地図 箱根 金時山・駒ヶ岳 2023 (山と高原地図 30) 』は、こちらをチェック👇

今後もおすすめのトレッキング・山歩きコースやウォーキングコースを順次ご紹介していきたいと思います。

トレッキングや登山、山登り、山歩きの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました