【厳選14】静岡県でおすすめのウォーキングコース〜沼津千本浜ウォーク〜

千本浜公園から望める富士山 ウォーキングコース

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

静岡県(東部)でおすすめのウォーキングコース第14弾は、沼津の海岸とジオを堪能する「沼津千本浜ウォーク」としました。風光明媚な千本浜と牛臥山御用邸記念公園をめぐります。

大地の成り立ち、歴史文化まで楽しめるコースです。

この記事で分かること
  • 静岡県でおすすめのウォーキングコース「沼津千本浜ウォーク」がわかる
  • 沼津千本浜ウォーク」ルートの特徴、見どころ、グルメスポット(観光・立ち寄り)がわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「沼津千本浜ウォーク」 ウォーキングコースの概要

まずは、「沼津千本浜ウォーク」 ウォーキングルートに関する基本情報は以下になります。

  • エリア:静岡県沼津市
  • コース概要
    1)千本浜公園駐車場(Start)→(約15分)→2)千本浜公園文学碑めぐり→(約20分)→3)港口公園びゅうお→(約5分)→4)沼津港→(約20分)→5)不動岩→(約10分)→6)牛臥山公園→(約1時間)→7)御用邸公園→(約20分)→8)蛇松緑道→(約30分)→9)千本浜公園(Goal)
  • 難易度:体力 ★☆☆☆☆ 、技術 ★☆☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:3時間
  • 距離:10.5km、標高差12m
  • 歩数*):14,789歩
  • 消費カロリー:759kcal
  • 交通機関(アクセス)
    【電車・バス】;JR沼津駅からバスで10分、千本浜公園バス停
    【車】千本浜公園駐車場(無料駐車場 110台)

*)歩数は、1歩71cmで歩数を算出しています。
(日本人女性の平均身長は158cm、歩数の計算方法は身長×0.45なので、158cm×0.45=71.1cm)

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

周辺情報がわかるグーグルマップはこちら。右上の□クリックで拡大もできます。

「沼津千本浜ウォーク」特徴・見どころ・グルメスポット

■千本松原越しに望む富士

1)千本浜公園駐車場(Start)-沼津港(約40分)

千本浜海岸からの駿河湾と遠く南アルプスの山々
千本浜海岸からの駿河湾と遠く南アルプスの山々
千本浜公園から望める富士山
千本浜公園から望める富士山
千本松原
千本松原
井上靖の文学碑
井上靖の文学碑
若山牧水の句碑
若山牧水の句碑
松並木を横目に堤防沿いに歩きます
松並木を横目に堤防沿いをのんびり歩きます

駿河湾の内奥に位置する沼津から、田子の浦に向かって西に長く弧を描いて、全体で数十万本ともいわれる千本松原が続きます。この沼津市の「千本浜公園」が起終点になります。

西には天気に恵まれれば秀峰富士が望めます。公園内には沼津ゆかりの井上靖の文学碑や若山牧水の句碑などがある。しばし松並木の散策です。

港口公園の松もまた良い
港口公園の松もまた良い
沼津港大型展望水門びゅうお
沼津港大型展望水門びゅうお

防波堤沿いに沼津港を目指します。途中若山牧水記念館などを眺めながら進み、沼津港大型展望水門びゅうおに着きます。津波から沼津港をを守るために建設された日本最大級の水門で、3つの地震計のうち2つ以上が250ガル以上の揺れを感知すると、自動で扉が降りる仕組みになっているようです。

沼津港はすぐです。

2)沼津港-牛臥山公園(約30分)

新鮮な魚でにぎわう沼津漁港
新鮮な魚でにぎわう沼津漁港
沼津漁港の飲食街
沼津漁港の飲食街
沼津港には最近おしゃれな飲食店も増えました。(Bakery La Torretta他)
狩野川には「我入道の渡し船」が通っていました。期間限定のようです。
狩野川には「我入道の渡し船」。期間限定のようです。

沼津港は、漁港として非常に有名です。生産量日本一のアジの干物でも良く知られています。観光地としても大変賑わっています。

沼津港から狩野川を渡って我入道海岸を目指します。広い河口にはかつて渡し舟が通っていました。現在も、期間限定で「我入道の渡し船」を観光で楽しめます。沼津中学に通っていた井上靖の『夏草冬濤』にも、主人公らがここから西伊豆の旅に出るシーンがあります。

八幡神社(不動岩の上にあります)
八幡神社(不動岩の上にあります)
八幡神社上からの眺望(狩野川河口と駿河湾)
八幡神社上からの眺望(狩野川河口と駿河湾)

河口付近には、八幡神社があります。八幡神社不動岩と呼ばれる巨大な岩の上にあります。少し登ると狩野川の河口と沼津港、その向こうに広がる駿河湾が一望できます。海岸沿いに進むと牛臥山公園が見えてきます。

井上靖自身の伝記小説、『夏草冬濤』はこちらをチェック👇

井上靖といえば、西域の夢の都・敦煌の衰亡を描く不朽の名作『敦煌』。こちらをチェック👇

3)牛臥山公園-御用邸公園(約1時間)

牛臥山公園
牛臥山公園
海底溶岩ドーム「流理構造」の模様も見られます。
海底溶岩ドーム「流理構造」の模様も見られます。
溶岩の塊がゴジラのようです
溶岩の塊がゴジラのようです
牛臥海岸の風情のある水門
牛臥海岸の風情のある水門

牛臥山(うしぶせやま)の海岸には伊豆のジオ、溶岩が噴出してドーム状になった大きな海底溶岩ドームがあります。岩肌には「流理構造」の模様も見られます。

4)御用邸公園-蛇松緑道-千本浜公園駐車場(Goal)(約1時間30分)

牛臥海岸
牛臥海岸(ウインドサーフィンを楽しむ人々も)
沼津御用邸公園
沼津御用邸公園
狩野川大橋
狩野川大橋
蛇松公園(蛇松緑地)
蛇松公園(蛇松緑地);鉄道跡
蛇松緑地(木々や花々に癒されます)
蛇松緑地(新緑の木々や花々に癒されます)
春の花々
春の花々
春の花々

沼津の御用邸をぐるりと回って帰路に着きます。しばらく住宅街を歩いて、再び狩野川大橋を渡り土手を降り、70年代まで走っていた「蛇松鉄道」跡地を遊歩道にした「蛇松緑地」を歩いて、千本浜公園まで戻ります。

お疲れさまでした。

グルメスポット(観光・立ち寄り)
  • 沼津港周辺
    • 海鮮丼 五鉄
      • 沼津港のこだわりぬいた人気の海鮮丼の専門店。最後はごま茶漬けで完食です。ボリュームもたっぷりでかつ、海鮮が新鮮でおすすめです。参鉄をいただきましたが、十分満足です。ごちそうさまでした♪
    • 沼津深海魚水族館
      • 深海が、いのちの謎を解く」、「世界がうれしい、深海のメッカに」をコンセプトに、世界でも貴重なシーラカンス・ミュージアムとなっています。大変人気で、まだ訪れていない方は必見です。
  • 千本浜周辺
海鮮丼 五鉄(まさに至高の海鮮丼♪)
海鮮丼 五鉄(まさに至高の海鮮丼♪)
参鉄でも十分満足でした(写真は参鉄)
参鉄でも十分満足でした♬(写真は参鉄)
奥に「沼津深海魚水族館」があります。
奥に「沼津深海魚水族館」があります。
カレーハウスジブ スパイシーITO
カレーハウスジブ スパイシーITO
定番のビーフカレー
定番のビーフカレー
店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりできます。
店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりできます。

静岡のお土産は、別記事でもまとめてご紹介しています。こちらをチェック👇

【レビュー】登山(山歩き・トレッキング・ハイキング)の帰りに買いたい静岡・伊豆のお土産10選
自然を満喫できると人気の登山・山歩き・山登り・トレッキング・ハイキングですが、登山の帰りに是非買いたいおみやげ10選(in 静岡・伊豆)を選んでみました。 静岡在住30年以上の筆者が、静岡県でオススメするお土産を、現地で買える、もしくは交通...

ところで、沼津は、『ラブライブ!サンシャイン!! 』の聖地としても有名です。『ラブライブ!サンシャイン!! Find Our 沼津~Aqoursのいる風景~』は、こちらをチェック👇

「沼津千本浜ウォーク」おすすめアレンジコース

体力や目的・興味に応じたコースアレンジは可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • 千本浜と沼津港満喫コース(約1時間30分
      • 沼津港での食事のついで、ふらっと散策にはちょうど良いです。歩いておなかも空きますし。
  • コースを長くしたい場合
    • 千本浜から沼津駅まで歩けますよコース(約4時間)
      • 本コースの起終点千本浜海岸から沼津駅まで、歩いても30分程度で着きます。往復歩いても4時間コースです。

『【厳選14】静岡県でおすすめのウォーキングコース〜沼津千本浜ウォーク〜』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が厳選する、静岡県(東部)のおすすめウォーキングコース”第14弾”は、沼津の海岸とジオを堪能する沼津千本浜ウォークとしました。

静岡県やその周辺の地域、伊豆や箱根、富士山周辺は、首都圏からも近く、訪れやすい地域でしょう。東京近郊からでも日帰り圏内です。

周辺は本当に気候が温暖で、「春夏秋冬」様々な季節が楽しめるおすすめな場所になります。是非都合をつけて訪れてみてください。

おすすめポイント
  • 沼津千本浜ウォーク」のんびり海岸線ジオ歩きが堪能できます。
  • アクセスの良さです。JR沼津駅からすぐです。バスも利用できます。
  • 静岡の人気観光地でもあり、気候も温暖で、食事処、見どころは多数あります。
おすすめでないポイント
  • さらに自然豊かな場所やトレッキングコースをお好みの場合は、本ブログの別記事を参照してください。

今後もおすすめのウォーキングコースや山歩きコースを順次ご紹介していきたいと思います。

ウォーキングの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました