【厳選17】おすすめのウォーキングコース~箱根やすらぎの森ウォーク~

芦ノ湖の海賊船・箱根神社と富士山 ウォーキングコース

自然を満喫できると人気の登山や新しい発見・散策が人気の街歩き・ウォーキングですが、いざ始めようと思っても、どこを歩いたら良いのか迷うことはないでしょうか。

富士箱根周辺(神奈川県西部)でおすすめのウォーキングコースは、箱根峠から芦ノ湖・畑宿までの箱根旧街道をめぐり、箱根やすらぎの森まで戻る「箱根やすらぎの森ウォーク」としました。

本コースでは、歴史ある箱根旧街道、須雲川自然探勝歩道(旧東海道)を散策しながら、芦ノ湖や箱根関所跡も堪能できるコースになっています。

標高846mの箱根峠(箱根エコパーキング)が起終点となり交通アクセスも良好で、手軽にウォーキングが楽しめます。

この記事で分かること
  • おすすめのウォーキングコース箱根やすらぎの森ウォークがわかる
  • 箱根やすらぎの森ウォーク」ルートの特徴、見どころ、グルメスポット(観光・立ち寄り)がわかる
  • 体力や目的に応じて、おすすめアレンジコースも紹介

それではいってみます。

「箱根やすらぎの森ウォーク」 ウォーキングコースの概要

まずは、「箱根やすらぎの森ウォーク」 ウォーキングルートに関する基本情報は以下になります。

  • エリア:神奈川県箱根町
  • コース概要
    1)箱根峠(Start)→(約50分)→2)箱根関所跡→(約45分)→3)箱根甘茶屋→(約35分)→4)畑宿バス停→(約45分)→5)箱根甘茶屋→(約45分)→6)箱根関所跡→(約50分)(箱根やすらぎの森経由)→7)箱根峠(Goal)
  • 難易度:体力 ★★☆☆☆ 、技術 ★☆☆☆☆ 、危険 ★☆☆☆☆
  • 歩行時間:4時間30分
  • 距離:16km、標高差465m
  • 歩数*):22,535歩
  • 消費カロリー:1699kcal
  • 交通機関(アクセス)
    【電車・バス】;JR三島駅から東海バスで38分、箱根峠バス停
    【車】箱根峠駐車場(箱根エコパーキング;無料数十台)

*)歩数は、1歩71cmで歩数を算出しています。
(日本人女性の平均身長は158cm、歩数の計算方法は身長×0.45なので、158cm×0.45=71.1cm)

■地図情報

地図上での位置や標高は次のとおりです(青線がルートです。拡大もできます)。

周辺情報がわかるグーグルマップはこちら。右上の□クリックで拡大もできます。

「箱根やすらぎの森ウォーク」特徴・見どころ・グルメスポット

■箱根峠から芦ノ湖(箱根町)の箱根旧街道をめぐる

1)箱根峠(Start)-箱根関所跡(約50分)

箱根峠(箱根エコパーキング)
箱根峠(箱根エコパーキング)
箱根峠付近の箱根旧街道
箱根峠付近の箱根旧街道
箱根旧街道(挟石坂;当時の浮世絵にも描かれた荒涼たる峠)
箱根旧街道(挟石坂;当時の浮世絵にも描かれた荒涼たる峠)
芦屋の石仏群
芦屋の石仏群

スタート、ゴールは、箱根峠(箱根エコパーキング;箱根峠バス停)としました。標高は846mと高尾山(標高599m)よりも高地になります。

まずは、箱根旧街道を通って、芦ノ湖畔を目指します。コースは、石畳の旧東海道(狭石坂、風越坂、赤石坂)や芦屋の石仏群を越えての下り坂となります。箱根八里の東坂です。

芦ノ湖畔
芦ノ湖畔
芦ノ湖畔と富士山
芦ノ湖畔と富士山
芦ノ湖の海賊船・箱根神社と富士山
芦ノ湖の海賊船・箱根神社と富士山
箱根旧街道の杉並木
箱根旧街道の杉並木

芦ノ湖畔周辺は観光地で、箱根町港や箱根駅伝ミュージアム、箱根関所跡を横目にさらに進みます。

■須雲川自然探勝歩道(旧東海道)を散策

2)箱根関所跡-箱根甘茶屋-畑宿(約1時間20分)

箱根旧街道案内図
箱根旧街道案内図
箱根旧街道の杉並木
箱根旧街道の杉並木
箱根旧街道(湯元まで2時間)
箱根旧街道(湯元まで2時間)
箱根旧街道の石畳
箱根旧街道の石畳

箱根関所跡から江戸時代の情緒漂う箱根杉並木の旧街道、石畳(須雲川自然探勝歩道(旧東海道))を通って、箱根甘茶屋、畑宿を目指します。途中で、権現坂、笈の平碑、猿滑坂、橿木坂を下っていきます。箱根甘茶屋で休憩したのち、しばらく下ると畑宿一里塚に到着です。

■森の小鳥のさえずりを聞きながら森林浴

3)畑宿-やすらぎの森-箱根峠(約2時間20時間)

箱根旧街道
箱根旧街道
澄み渡る芦ノ湖
澄み渡る芦ノ湖

畑宿は、伝統工芸・箱根寄木細工発祥の町として知られています。時間があれば、「畑宿寄木会館」にも立ち寄りたいところです。

帰りは来た道を戻りますが、箱根の登りとなるので、急坂が少し堪えます。

やすらぎの森(撮影は紅葉の11月)

芦ノ湖畔周辺では、「箱根やすらぎの森」を散策して、ひとやすみです。鳥のさえずりが心地よく、森林浴にはぴったりです。

やすらぎの森を十分堪能したのち、最後の登りで箱根峠(箱根エコパーキング)まで戻ります。

お疲れさまでした。

グルメスポット(観光・立ち寄り)
  • 箱根町周辺
    • 箱根駅伝ミュージアム
      • 駅伝好きにはたまらない♪ 駅伝の聖地で感動の歴史に包まれる「箱根駅伝ミュージアム
    • 箱根百薬
      • 箱根芦ノ湖の赤鳥居のすぐ横にある古民家カフェ。「きの子&薩摩鶏のスパイシーカレー」をいただきましたが、スパイスが効いていて最高でした。

書籍『おとな旅プレミアム 箱根』は、こちらをチェック👇

書籍『箱根ハイキング案内』は、こちらをチェック👇

「箱根やすらぎの森ウォーク」おすすめアレンジコース

体力や目的・興味に応じたコースアレンジは可能です。

アレンジコース
  • コースを短くしたい場合
    • 箱根やすらぎの森を堪能コース(約2時間)
      • 箱根峠から芦ノ湖畔の「箱根やすらぎの森」を堪能して戻るコースです。
  • コースを長くしたい場合
    • 畑宿から先、箱根湯本まで須雲川自然探勝歩道を満喫コース(約4時間 or 7時間30分)
      • 畑宿から須雲川自然探勝歩道コースをそのまま進むと、箱根湯本まで出られます。帰りはバスを利用して箱根町経由で箱根峠まで戻ることも可能です。
        復路バスを利用しない場合は、往復7時間30分程度になります。

『【厳選17】おすすめのウォーキングコース〜箱根やすらぎの森ウォーク〜』まとめ

静岡県在住30年以上の筆者が厳選する、富士箱根(神奈川県西部)のおすすめウォーキングコースは、箱根峠から芦ノ湖・畑宿までの箱根旧街道をめぐり、箱根やすらぎの森まで戻る『箱根やすらぎの森ウォークとしました。

富士箱根周辺は、首都圏からも近く、訪れやすい地域でしょう。東京近郊からでも日帰り圏内です。

周辺は気候が温暖で、「春夏秋冬」様々な季節が楽しめるおすすめな場所になります。

おすすめポイント
  • 「箱根やすらぎの森ウォーク」のんびり歴史探訪・森林浴を堪能できます。
  • アクセス良好です。箱根峠が起終点です。
  • 箱根は人気観光地、避暑地でもあり、食事処、見どころは多数あります。
おすすめでないポイント
  • さらに自然豊かな場所やトレッキングコースをお好みの場合は、本ブログの別記事を参照してください。

今後もおすすめのウォーキングコースや山歩きコースを順次ご紹介していきたいと思います。

ウォーキングの服装やグッズ選びで悩んでいる方は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました