【レビュー】山歩きでおすすめの登山雑誌『PEAKS(ピークス)』Kindle Unlimitedで読み放題

登山雑誌PEAKS(ピークス)表紙 トレッキング

自然を満喫できると人気の登山・山歩き・山登り・トレッキング・ハイキングですが、おすすめの登山雑誌の中から特に初心者から初中級者におすすめな『PEAKS(ピークス)』をご紹介します。

『PEAKS(ピークス)』は、Amazon(アマゾン)の電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』で読み放題対象の雑誌にもなっているので、Kindle Unlimited会員であれば無料で読めて、大変お得です。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で特定の200万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。登山関連書籍以外にもビジネス書自己啓発本ライトノベルズ小説雑誌マンガ週刊誌など読み放題のタイトルは多数あります。

スマホやタブレッドに入れて持ち運べるので、登山・山登り・トレッキングと言ったアウトドアとの相性も抜群です。(また一度ダウンロードすればオフラインでも読めるため、電波のない山中でも読むことが可能です。)

初めて利用する方は、Amazon Kindle Unlimited 30日間の無料体験からお得に加入できます。

この記事で分かること
  • 山歩きでおすすめの登山雑誌『PEAKS(ピークス)』の概要がわかる。
  • Amazon(アマゾン)の電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』で読める登山・山登り・トレッキング関連のおすすめの雑誌がわかる。
  • 普段読んでいる定番の登山雑誌が、読み放題で無料であることがわかる。

それではいってみます。

山歩きでおすすめの登山雑誌『PEAKS(ピークス)』は、このような雑誌

PEAKS(ピークス)』は、登山初中級者や、これから登山を始めてみたいと考えている人に向けた雑誌です幅広いコンテンツを扱っています。「見ためはポップに、データーは正確に」をモットーにしているだけあり、写真やレイアウトは美しく、登山者目線で読んでいて楽しい紙面づくりがされています。

おすすめは、年に一回のペースで特集される、山道具やギアのカタログ号。通常の2倍以上のページ数を使ってほぼすべての種類のギアを取り上げ、商品紹介はもちろん、ブランドの背景や歴史まで解説しています。なお2023年1月号より隔月発行になっています。

この記事では、過去発売されたバックナンバーのPEAKS(ピークス)を取り上げ、各号の特集をまとめてみました。Kindle Unlimitedであれば、バックナンバーも容易に読めますので、大変便利です。

注意点
  • Kindle Unlimitedは時期によって読み放題の対象タイトルが入れ替わるので、無料で読めなくなる可能性があります。要注意です。
  • また、今回は『PEAKS(ピークス)』をご紹介しますが、Kindle Unlimitedには100冊以上の登山・山登り関連の本を読むことができます。まだまだ面白そうな作品が他にも多数ありますので、是非探してみてください。

それでは順番に見ていきます。

『PEAKS(ピークス)2024年3月号 No.164』

PEAKS(ピークス)2024年3月号 No.164』PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『山好き27人が推す全国の魅力的なワンデイルートを集めました!』です。

各地の登山愛好家がおすすめの日帰りルートを紹介!
その数なんと58。各ルートの魅力をテーマ別にしっかりと堪能できます。
テーマは山を決める際の鉄板とも言っていい「眺望」から、岩場を楽しめるものや山小屋ランチを目指すものなど、さまざま。
ロマン感じる歴史視点や、子どもとも楽しめるロープウェイを活用したものなど、幅広く網羅されています。

今回は、日帰りルート情報が満載号。必見です♪

出版社マイナビ出版(ADDIX 発行)
発売日2024/1/15
ASINB0CC8V1BZN
出展:amazon.co.jp

『PEAKS(ピークス)2024年1月号 No.163』

PEAKS(ピークス)2024年1月号 No.163』PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『自分に最適な雪山の楽しみ方を見つけよう!』です。

雪山登山とひと言でいっても、その楽しみ方・難易度は千差万別。
春から秋の登山を満喫したら、レベルに合わせて冬も山で遊びましょう!
本格的な雪山登山から、スキーハイキングや雪洞でのパーティ、山スキーと雪中テント泊まで、幅広い雪山での遊び方をご提案します。

登山で役立つ情報が満載号。必見です♪

出版社マイナビ出版(ADDIX 発行)
発売日2023/11/15
ASINB0CC8KBFJ2
出展:amazon.co.jp

『PEAKS(ピークス)2023年11月号 No.162』

PEAKS(ピークス)2023年11月号 No.162』PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『紅葉登山や冬山登山に向けた新作ウエアを一挙大公開!』です。

安全に楽しむためのウエアリングを学べば、冬山はもっと快適に。ベースレイヤーから中間着にハードシェル、更にはバラクラバやビーニー、ソックスにグローブと、夏が去ったあとの季節に頭からつま先までカバーするマウンテンウエアが紹介されています。

魅力的な新作ウエアたち、必見ですよ♪

出版社マイナビ出版(ADDIX 発行)
発売日2023/9/14
ASINB0CC8LKXNS
出展:amazon.co.jp

『PEAKSアーカイブ 北アルプストレッキングガイド』

PEAKSアーカイブ 北アルプストレッキングガイド』PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『3,000m級の山々が連なる国内屈指の登山フィールド!』です。

3,000m級の山々が連なる北アルプスは、きちんとしたスキルがあれば多くの人が楽しめるフィールドです。山小屋が豊富でルートも多彩。必携装備からそれらの使い方、プランを組むために必要な情報や各スポットの見どころなど、ノウハウを凝縮した一冊になっています。
北アルプス登山経験者にも新しい発見が必ずある、北アルプス登山の完全保存版です。

YouTuberかほの妄想北アルプス登山記事必見ですよ♪

出版社マイナビ出版
発売日2023/7/18
ISBN-104839984425
ISBN-13978-4839984427
出展:amazon.co.jp

『PEAKS(ピークス)2023年9月号 No.161』

PEAKS(ピークス)2023年9月号 No.161』PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『自己完結できるようになるための、プランニングと危機対応スキル』です。

今号はPEAKSの人気特集である「ソロ登山」です。
基本的なノウハウは簡潔にわかりやすく押さえつつ、今回はより洗練されたソロスタイルをめざす方にオススメ。セルフレスキューに、こだわりのスタッキング方法やソロテントの最新事情など、ソロ登山好きなら必読の情報を盛り込んでいます。

森山憲一さんの「ソロテント泊初心者、八ヶ岳・赤岳に登る」の記事必見ですよ♪

出版社マイナビ出版(ADDIX 発行)
発売日2023/7/14
ASINB0BV5XM2SF
出展:amazon.co.jp

『PEAKSアーカイブ テント泊の山登り 2nd』

PEAKSアーカイブ テント泊の山登り 2nd PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『“テント泊”のノウハウを凝縮したアーカイブ版!』です。

登山にまつわるさまざまな情報発信元の『PEAKS』から、テント泊のエッセンスを凝縮したアーカイブ本が登場。
装備の組み方、テント泊時の注意点など、知っておきたいノウハウはもちろん、先輩たちが実践しているテクニックまで、“テント泊”にまつわる全てが満載です。

人気の登山Youtuberかほが行く!大雪山・旭岳〜トムラウシ山行記も必見ですよ♪

出版社マイナビ出版
発売日2023/6/27
ムック164ページ
ISBN-104839984131
ISBN-13978-4839984137
出展:amazon.co.jp

『PEAKS(ピークス)2023年6月号 No.160』

PEAKS(ピークス)2023年6月号 No.160 PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『何度でも登りたい、国内屈指の登山の楽園』です。

北アルプスにフォーカスしています。

3,000m級の山々が連なる北アルプス登山の注意点はもちろん、どんな魅力的なルートがあるのかもわかりやすく紹介されています。
北アルプス好きも、今年こそ登りたい人、憧れている人、誰もが楽しめる内容になっています。

最近人気の登山Youtuberかほさんの羅臼山行記も必見ですよ♪

出版社マイナビ出版(ピークス 発行)
発売日2023/5/15
ファイルサイズ227911 KB
ASINB0BV5Y47FL
出展:amazon.co.jp

『PEAKS(ピークス)2023年4月号 No.159』

PEAKS(ピークス)2023年4月号 No.159 PEAKS編集部 (編集)は、こちらをチェック👇

特集は、『MOUNTAIN GEAR SELECTION 2023』です。

登山道具の大特集です。
夏のアルプスはもちろん残雪から晩秋まで、登山を楽しむための道具を全カテゴリーで紹介しています。巻頭では注目の最新作のレビューが掲載されています。
ハイシーズンへ向けてのギア選びに役立ちそうです。

あると便利で気になる山歩きギアなど再度チェックです♪

出版社マイナビ出版(ピークス 発行)
発売日2023/3/15
ファイルサイズ233055 KB
ASINB0BV5GN1S2
出展:amazon.co.jp

『PEAKS(ピークス)』以外のおすすめの登山雑誌

PEAKS(ピークス)』以外のおすすめの登山雑誌としては、こちら3雑誌が人気があります。

  • 山と渓谷
    • 日本の登山界をリードしつづける総合山岳雑誌として、確固たる地位を誇り続けている「山と渓谷(通称ヤマケイ)」。初心者も上級者も、一度は読んでおくべき定番雑誌です。
  • ランドネ
    • 山ガールブームの火付け役とも言える雑誌が「ランドネ」です。ファッションや食などのコンテンツが比較的多めで、ライフスタイルという観点から「登山」をとらえ直した、女性向けの内容になっています。とはいえ、ゆるく山歩きを楽しみたい男性やファミリーにも十分こたえる内容になっています。
  • ワンダーホーゲル
    • より自由な発想で登山を捉えたコンテンツが豊富です。初心者〜中級者向けの内容ですが、専門的すぎず、かといってカジュアルすぎない、「ちょうど良い」雑誌です。

『PEAKS(ピークス)』を含めた、おすすめの登山関連書籍・雑誌(Kindle unlimitedで読み放題)は、こちらをチェック👇

『山歩きでおすすめの登山雑誌『PEAKS(ピークス)』Kindle Unlimitedで読み放題』まとめ

アマゾンの電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』で読める人気の登山雑誌『PEAKS(ピークス)』。登山・山登り・トレッキング関連の情報収集には強い味方です。

ネット情報だけでなく、雑誌情報もうまく活用することで、登山・山歩き・山登り・トレッキング・ハイキングがさらに快適に、楽しくなります。天候の良い日にフラっと散策(山歩き、トレッキング)に出かけてみましょう。新しい発見があるかもしれません。

また気づいたことがあれば追記していきます。

山歩きの服装やグッズ選びで悩んでいる場合は、是非以下の記事を参考にしてみてください。こちらをチェック👇

ウォーキンググッズであれば、こちらをチェック👇

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました